オリジナルデザインの手提げ袋を作るメリット

subpage-img

企業や店舗では、購入した商品や顧客への粗品や販促品を渡す際に、手提げ袋に入れるでしょう。

明日に役立つ紙袋に関することは、情報が満載なこのサイトにおまかせください。

企業のロゴや社名等を入れたオリジナルデザインの手提げ袋であれば、広告代わりにもなりますし、持ちやすくサービスに合ったオリジナル手提げ袋であれば好印象を持たれる可能性が高くなります。オリジナルのオーダーメイドで、色やイラストを全て指定できることもありますし、すでにデザインができている物に箔押しをしたり、社名等を印刷したりすることもできます。

ブティックや雑貨店、ケーキ屋などのある程度デザイン性を重要視する店舗であれば、お洒落な手提げ袋を作るためにオーダーメイドの方が適しているでしょう。



事業所などで粗品や販促品を渡したり、セミナーで資料を持ち帰る時に使ってもらったりするなら、箔押しやある程度完成している物に社名を印刷するシンプルなデザインでも構わないと思われます。
プラスチック製の小さい袋から、シンプルなクラフト紙の物やスタンダードな紙袋など、素材や大きさも色々ありますし、デザインも一般に利用できるものから、女性向けや男性向け、大人向けや子供向け等のターゲットを絞った袋まで様々です。

4yuuu!の様々な相談を受けることができます。

オリジナルデザインの手提げ袋は、業者のサイトからでも依頼できることがあります。

一般的に、納期の速さを重視する場合は、国内の工場で作成される製品になることがありますし、1枚あたりのコストを軽減したい場合は海外の提携工場で作成された物になるがあります。
発注する前に問い合わせをしたり、見積もりを取ったりするといいでしょう。

top