オリジナルの手提げ袋で商品アピール

subpage-img

レジでもらう手提げ袋はお店ごとオリジナルデザインだと、お土産を渡すときにどこに出かけてきたのかがわかる目印になったりして、商品価値に影響します。
オリジナルの手提げ袋なら、お店に忘れ物をしてしまったかもしれないので確認してほしい、そんな時でも電話番号がプリントされていればすぐ電話できますから、お店としての親切心やお客としての安心感が高まります。

個人商店でもオリジナル手提げ袋を作成し使っているところは多いですので、利用価値は高いです。



もし有名デパートで購入した商品を、何にも書いてないただの手提げ袋に入れて渡されたら、何となくチープな印象を抱くというかたは多く、紙袋や手提げもブランドの一部として、無意識のうちにとらえているというところが日本人にはあると思います。



一方で、葬儀の水引など仏で使われる場合は、真っ白や紺色などの落ち着いた色で、ロゴや電話番号は入れない紙袋などが一般的に使われています。

結婚式の記念品にはシックな袋で、大きな施設だとしても式場のロゴだけが入っているものが主流と思います。

YOMIURI ONLINEに関する情報満載です。

男女年齢問わず、どんな色のフォーマルファッションでも持ちやすい落ち着いた色が選ばれているようです。脇役に徹するといったところでしょうか。
各家庭にとってあるであろう、レジ袋や紙袋ですがゴミ袋として使ったり、幼稚園や学校の持ち物入れ、お片付けの仕分けにしたりと大変重宝します。

集まっている袋のほとんどは白い、それは衛生的な印象を与えるという理由が一番有力だと思います。


top